このサイトでは、ブラウザに対するサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることを推奨します。

現在オンラインショップ休止中です

レモン&シュガー初個展 開催レポート

2021年12月22日〜26日、阪神百貨店でレモン&シュガー初の個展を開催しました!

大阪でのイベントはこれまでほとんど機会がなかったので不安もありましたが、予想を上回ってたくさんの方にお越しいただきました。

リニューアルしたばかりの阪神うめだのきれいで巨大なスペース(約100平米!!)をぜいたくに使わせていただき、イラストレーションやグッズを展示・販売しました。




メインディスプレイ。お世話になっている方々からステキなお花をいただき、会場がとても華やかになりました。



なんと、フォトスポットとしてブランコを作っていただきました!


デザフェスやクリマなどのイベントに来ていただいている方にはおなじみの自作屋台も設営!

 

初めてのイラストレーション展示。それぞれサインとエディションNo.が入っています。

たくさんお迎えいただきありがとうございました!




新作グッズもたくさん準備しました。



作者のこだわりが詰まったハンドメイド・アクセサリーコーナー


machicadoコラボアイテムコーナー(by Harappa様


とってもおいしい天然はちみつとのコラボ(by おおだいら養蜂様



非常用ポケットトイレなどの防災グッズコーナー(by M&T様




レモネードスタンドを同時開催!

 

レモンちゃんとシュガーくんがレモネードスタンド前でお出迎え




 


レモネードを一杯飲むと、その売上が小児がんの支援に役立てられます。

 

「レモネードスタンド活動」とは?

アメリカで広がった小児がん支援の輪

アメリカでは、子どもたちが自分で作ったレモネードを売ってお小遣い稼ぎをするレモネードスタンドが夏の風物詩です。がんと闘うある少女が、「自分と同じような病気の子どもを助ける治療法を見つけてもらいたい!」と自宅の庭でレモネードスタンドを開き、集まったお金を病院に寄付する活動を始めました。この活動は少女が亡くなった今も、全米で引き継がれています。


日本でも広がりつつある「レモネードスタンド活動」

日本でも社会貢献活動として徐々に広まり、学校の文化祭や地域のお祭り、企業のイベントなどでおいしいレモネードを提供するレモネードスタンドが開かれ、集まった募金は小児がん支援に活用されています。

レモン&シュガーは小児がん、AYA世代のがん啓発・研究推進プロジェクト「レモネードスタンドジャパン」の応援アンバサダーを務めています。



今回はコロナ禍ではありましたがたくさんの方にご協力いただき、89,400円の寄付金が集まりました。寄付金の使われ方はこちら



さらに、広島レモン®を500個をプレゼント!

JA広島果実連様にもご協賛いただき、クリスマスプレゼントとして広島レモンを先着500名様にプレゼントさせていただきました。

広島レモンは、皮まで安心して食べられるエコレモンとして知られていて、レモン&シュガーの「恋するレモンキャンディー」にも使用されています。

 

レモンいっぱいの5日間はあっという間に

初めての個展で慣れない大阪。ドキドキでしたが、本当にたくさんの方に助けていただき感謝でいっぱいです。

「作者です」と声をかけると皆さんのけぞって驚いてくれたり、リアクションが皆さん温かくて、楽しくお話しさせていただきました。

初めましての方、東京から来てくれた方、数年ぶりにお会いできた方、偶然再会できた方、駆けつけてくれた大阪の友人たち、百貨店の皆さま、イベント中気にかけてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

カート

購入できる製品はなくなりました

カートは空っぽです。